イムス札幌消化器中央総合病院はIMS(イムス)グループの病院です。

IMS(イムス)グループ医療法人社団 明生会 イムス札幌消化器中央総合病院(旧称:琴似ロイヤル病院)

当院について

学会発表・講演一覧

消化器内科

全国学会・国際学会(2010年度以降を掲載)
  • 丹野誠志,他.分枝型IPMN経過観察例における膵癌発生例の特徴と画像所見変化に関する検討.JDDW2010(横浜)パネルディスカッション2010年10月16日.
  • 佐藤龍,林明宏,金野陽高,丹野誠志.短期間にESDを3回施行した中下咽頭癌の1例.JDDW2010(横浜)2010年10月16日.
  • 羽廣敦也,丹野誠志,他.分枝型IPMN症例における進展例と不変例の検討.日本膵臓学会(青森)2011年7月29日~30日.
  • 羽廣敦也,丹野誠志,他.総胆管結石症例における胆管ステント留置後の結石変化と高齢者での有用性.日本胆道学会(宮崎)2011年9月16日.
  • 丹野誠志,他.IPMN症例における膵管癌の危険因子~北海道膵臓研究会多施設調査1181例の検討.JDDW2011(福岡)パネルディスカッション2011年10月21日.
  • 羽廣敦也,丹野誠志,他.分枝型IPMN症例に発生した膵癌の発育速度と有効な検診間隔の検討.JDDW2011(福岡)シンポジウム2011年10月21日.
  • 丹野誠志,羽廣敦也,他.IPMN病変悪性化と通常型膵癌合併の2大リスク評価に基づいた診療ガイドラインの見直し.日本消化器病学会総会(東京)ワークショップ2012年4月19日.
  • 丹野誠志,羽廣敦也,他.定期検査中に通常型膵癌を合併したIPMN症例から考えられる膵癌早期診断法.日本消化器病学会総会(東京)シンポジウム2012年4月20日.
  • 羽廣敦也,丹野誠志,他.分枝型IPMN症例における膵炎発症後経過観察症例の予後と組織学的悪性度.日本膵臓学会(山形)シンポジウム関連演題2012年6月28日.
  • 丹野誠志,他.分枝型IPMN症例の他臓器癌に関する多施設共同研究.日本膵臓学会(山形)シンポジウム関連演題2012年6月29日.
  • 羽廣敦也,丹野誠志,野村昭嘉,吉田行範.胆嚢摘出術困難胆嚢炎症例における経乳頭的胆嚢ステント留置術の長期有用性.日本胆道学会(東京)2012年9月20日.
  • Tanno S. Clinical features of synchronous and metachronous PDAC in patients with branch duct IPMN. Satellite Symposium: “Cutting-Edge Researches on Precursor Lesions and Early Detection of Pancreatic Cancer”. International Symposium on Pancreas Cancer 2012 国際膵癌シンポジウム2012(京都)シンポジウム2012年10月4日.
  • 丹野誠志,他.膵癌を合併した分枝型IPMN経過観察例からみた膵癌早期発見の問題点と必要な取組み-北海道多施設調査に基づく膵癌診断の現状.JDDW2012(神戸)パネルディスカッション2012年10月10日.
  • 羽廣敦也,丹野誠志,吉田行範.後期高齢者胆石治療における経乳頭的胆管または胆嚢ステント留置術の有用性.JDDW2012(神戸)2012年10月11日.
  • Kobayashi G, Fujita N, Maguchi H, Tanno S, Mizuno N, Hanada K, Hatori T, Sadakari Y, Yamaguchi T, Tobita K, Doi R, Yanagisawa A, Tanaka M, and the working group of the Japan Pancreas Society. Natural history of branch duct IPMN with mural nodules: a Japan Pancreas Society multicenter study. UEGW 2012(アムステルダム、オランダ)2012年10月20日.
  • Tanno S. Should the surveillance protocol be changed for BD-IPMN with worrisome features? International Evidence-based Expert Meeting of BD-IPMNs. (Garda, Italy) 2013年4月22-25日.
全国学会・国際学会(2010年度以降を掲載)
  • 羽廣敦也,丹野誠志,佐藤龍,吉田英敏,上野敦盛,及川央人,北川隆,佐藤信司.6年間経過観察中の壁在結節を有する分枝型IPMNの1例.日本消化器病学会地方会(札幌)2010年6月6日.
  • 佐藤龍,丹野誠志,他.当院における大腸癌治療の現状.日本消化器内視鏡学会地方会(札幌)2010年6月5日.
  • 佐藤龍,林明宏,金野陽高,丹野誠志.アサコールが寛解導入に有用であった潰瘍性大腸炎の1例.日本消化器病学会地方会(札幌) 2010年6月6日
  • 吉田英敏,丹野誠志,羽廣敦也,佐藤龍,及川央人,上野敦盛,佐藤信司.分枝型IPMN経過観察例における進展例と不変例の検討.日本消化器病学会地方会(札幌)2010年9月11日.支部奨励賞受賞
  • 羽廣敦也,丹野誠志,吉田英敏,及川央人,上野敦盛,佐藤龍,佐藤信司.総胆管結石症例における胆管ステント留置後の結石変化と高齢者における有用性.日本消化器内視鏡学会地方会(札幌)2010年9月12日.
  • 佐藤龍,吉田英敏,上野敦盛,及川央人,羽廣敦也,丹野誠志.早期大腸癌診断におけるNBI拡大観察とピットパターン分類との比較.日本消化器内視鏡学会地方会(札幌)2010年9月12日.
  • 羽廣敦也,丹野誠志,吉田英敏,及川央人,上野敦盛,佐藤龍,佐藤信司.分枝型IPMN経過観察例における通常型膵癌発生例の検討.北海道膵臓研究会(札幌)シンポジウム2010年10月23日.
  • 佐藤龍,金野陽高,吉田英敏,及川央人,上野敦盛,羽廣敦也,丹野誠志.易出血病変にSBナイフが有用であった1例.第8回北海道ESD研究会(札幌)2010年11月6日
  • 羽廣敦也,丹野誠志,吉田英敏,上野敦盛,及川央人,佐藤龍,佐藤信司.内視鏡的副乳頭切開とステント留置術を施行した重症急性膵炎発症後膵管癒合不全の1例.日本内科学会地方会(札幌)2010年11月13日.
  • 佐藤龍,金野陽高,上野敦盛,及川央人,羽廣敦也,本村亘,三好茂樹,丹野誠志.経鼻内視鏡を用いたイレウス管挿入.日本消化器病学会地方会(札幌)2011年6月4日.
  • 及川央人,丹野誠志,羽廣敦也,上野敦盛,金野陽高,佐藤龍,本村亘,三好茂樹.重症急性膵炎後に膵仮性嚢胞を合併したIPMNの1切除例.日本消化器病学会地方会(札幌)2011年6月4日.
  • 羽廣敦也,丹野誠志,及川央人,上野敦盛,金野陽高,佐藤龍,本村亘,三好茂樹.分枝型IPMN症例に合併した膵管癌画像所見の遡及的検討.日本消化器病学会地方会(札幌)2011年6月4日.支部奨励賞受賞
  • 羽廣敦也,丹野誠志,及川央人,上野敦盛,金野陽高,佐藤龍,本村亘,三好茂樹.SpyGlassシステムを用いた経口胆道鏡下EHLで治療した総胆管結石の1例.日本消化器内視鏡学会地方会(札幌)2011年6月5日.
  • 羽廣敦也,丹野誠志,及川央人,上野敦盛,金野陽高,佐藤龍,本村亘,三好茂樹.分枝型IPMN症例に他臓器癌の発生は多いのか?~標準化罹患比に基づく検討~.日本消化器病学会地方会(札幌)2011年9月10日.支部奨励賞受賞
  • 羽廣敦也,丹野誠志,及川央人,上野敦盛,金野陽高,佐藤龍,本村亘,三好茂樹.胆嚢摘出術困難な胆嚢炎症例における経乳頭的胆嚢ステント留置術の長期有用性.日本消化器内視鏡学会地方会(札幌)2011年9月11日.
  • 金野陽高,佐藤龍,羽廣敦也,及川央人,上野敦盛,本村亘,三好茂樹,丹野誠志.多発胃癌症例の検討.日本消化器内視鏡学会地方会(札幌)2011年9月11日.
  • 佐藤龍,金野陽高,上野敦盛,及川央人,羽廣敦也,本村亘,三好茂樹,丹野誠志.大腸鋸歯状病変の検討.日本消化器内視鏡学会地方会(札幌)プレナリーセッション2011年9月11日.優秀演題賞受賞
  • 丹野誠志,他.IPMN症例に合併した他臓器癌に関する北海道膵臓研究会多施設調査結果.北海道膵臓研究会(札幌)2011年11月5日.
  • 金野陽高,林明宏,羽廣敦也,及川央人,上野敦盛,本村亘,三好茂樹,丹野誠志,鈴木温,原敬志.腸回転異常を伴う右傍十二指腸ヘルニアの1例.日本消化器病学会地方会(札幌)2012年6月2日.
  • 羽廣敦也,丹野誠志,林明宏,及川央人,上野敦盛,金野陽高,本村亘,三好茂樹.膵炎を契機に診断された分枝型IPMN経過観察例の予後に関する検討.日本消化器病学会地方会(札幌)2012年6月2日.
  • 羽廣敦也,丹野誠志,林明宏,及川央人,上野敦盛,金野陽高,本村亘,三好茂樹.経乳頭的胆管挿管困難例における超音波内視鏡下胆道ドレナージ留置術の検討.日本消化器内視鏡学会地方会(札幌)2012年6月3日.
  • 林明宏,丹野誠志,羽廣敦也,及川央人,上野敦盛,金野陽高,本村亘,三好茂樹.術後再建腸管を有する胆道疾患症例に対するダブルバルーン内視鏡治療の検討.日本消化器内視鏡学会地方会(札幌)2012年6月3日.
  • 羽廣敦也,丹野誠志,林明宏,及川央人,上野敦盛,金野陽高,本村亘,三好茂樹,宮田真.門脈血栓症を合併した膵仮性嚢胞の一例.日本消化器病学会地方会(札幌)2012年9月8日.
  • 林明宏,丹野誠志,羽廣敦也,及川央人,上野敦盛,金野陽高,本村亘,三好茂樹,他.経過観察中に多発膵癌を合併した分枝型IPMNの一例.日本消化器病学会地方会(札幌)2012年9月8日.
  • 林明宏,丹野誠志,羽廣敦也,上野敦盛,金野陽高,本村亘,鈴木温,原敬志.超音波内視鏡下膵嚢胞ドレナージ術を施行した若年者悪性腫瘍合併膵仮性嚢胞の2例.北海道膵臓研究会(札幌)2012年11月10日.
  • 丹野誠志,真口宏介,他.北海道における分枝型IPMN合併膵癌診断の現状~北海道多施設調査結果.北海道膵臓研究会(札幌)2012年11月10日.
  • 林明宏,丹野誠志,羽廣敦也,上野敦盛,金野陽高,本村亘,伊澤功.十二指腸原発ガストリノーマの1例.日本内科学会地方会(札幌)2013年2月23日.
  • 羽廣敦也,丹野誠志,林明宏,上野敦盛,金野陽高,本村亘,野村昭嘉,吉田行範.高齢者胆石治療における経乳頭的胆嚢ステント留置術の有用性.日本消化器病学会地方会(札幌)シンポジウム2013年3月2日.
  • 林明宏,丹野誠志,羽廣敦也,金野陽高,上野敦盛,本村亘.当科における胆膵疾患Interventional EUSの検討.日本消化器病学会地方会(札幌)2013年3月2日.
論文(原著・総説・教育・解説)(2010年度以降を掲載)
  • 丹野誠志.IPMN/MCN国際診療ガイドラインの有用性と問題点.肝胆膵61: 475-482, 2010.
  • 丹野誠志.第104回医師国家試験問題解説書.医学評論社 2010.
  • 佐藤龍,林明宏,金野陽高,吉田英敏,上野敦盛,及川央人,羽廣敦也,北川隆,佐藤信司,丹野誠志.寛解導入にアサコール錠が有用であった潰瘍性大腸炎の1例.Prog. Med. 30: 2475-2478, 2010.
  • 丹野誠志.第105回医師国家試験問題解説書.医学評論社 2011.
  • Karasaki H, Mizukami Y, Tokusashi Y, Koizumi K, Ishizaki A, Imai K, Yoshikawa D, Kino S, Sasajima J, Tanno S, Matsumoto K, Miyokawa N, Kono T, Kohgo Y, Furukawa H. Localization of the most severely dysplastic/invasive lesions and mucin phenotypes in intraductal papillary mucinous neoplasm of the pancreas. Pancreas 40: 588-594, 2011.
  • Okumura T, Tanno S, Ohhira M, Nozu T. The rate of polymyalgia rheumatica (PMR) and remitting seronegative symmetrical synovitis with pitting edema (RS3PE) syndrome in a clinic where primary care physicians are working in Japan. Rheumatol Int. 2011.
  • Maguchi H, Tanno S, Mizuno N, Hanada K, Kobayashi G, Hatori T, Sadakari Y, Yamaguchi T, Tobita K, Doi R, Yanagisawa A, Tanaka M. Natural history of branch duct intraductal papillary mucinous neoplasms of the pancreas: a multicenter study in Japan. Pancreas 40: 364-370, 2011.
  • Osanai M, Maguchi H, Takahashi K, Katanuma A, Yane K, Kaneko M, Hashigo S, Katoh S, Harada R, Katoh R, Tanno S. Safety and long-term outcomes of endoscopic papillary balloon dilation in children with bile duct stones. Gastrointest Endosc 73: 619-23, 2011.
  • Yamao K, Yanagisawa A, Takahashi K, Kimura W, Doi R, Fukushima N, Ohike N, Shimizu M, Hatori T, Nobukawa B, Hifumi M, Kobayashi Y, Tobita K, Tanno S, Sugiyama M, Miyasaka Y, Nakagori T, Yamaguchi T, Hanada K, Abe H, Tada M, Fujita N, Tanaka M. Clinicopathological features and prognosis of mucinous cystic neoplasm with ovarian type stroma: a multi-institutional study of the Japan Pancreas Society. Pancreas 40: 67-71, 2011.
  • 佐藤龍,丹野誠志,他.大腸腫瘍・非腫瘍鑑別能の比較-光デジタル内視鏡の有用性と問題点を中心に.INTESTINE 16: 83-86, 2012.
  • 丹野誠志.第106回医師国家試験問題解説書.医学評論社 2012.
  • 山雄健次,柳澤昭夫,高橋邦幸,木村理,土井隆一郎,福島敬宜,大池信之,清水道生,羽鳥隆,信川文誠,一二三倫郎,小林祐次,飛田浩輔,丹野誠志,杉山政則,宮坂義浩,中郡聡夫,山口武人,花田敬士,阿部秀樹,多田稔,藤田直孝,田中雅夫.卵巣様間質を伴うMCNの臨床病理学的特徴と予後-日本膵臓学会多施設共同研究から-.膵臓 27: 9-16, 2012.
  • 真口宏介,丹野誠志,水野伸匡,花田敬士,小林剛,羽鳥隆,貞苅良彦,山口武人,飛田浩輔,土井隆一郎,柳澤昭夫,田中雅夫.分枝型IPMNの自然史―日本における多施設共同研究.膵臓 27: 167-174, 2012.
  • Kimura W, Moriya T, Hirai I, Hanada K, Abe H, Yanagisawa A, Fukushima N, Ohike N, Shimizu M, Hatori T, Fujita N, Maguchi H, Shimizu Y, Yamao K, Sasaki T, Naito Y, Tanno S, Tobita K, Tanaka M. Multi-center study of serous cystic neoplasm of the Japan Pancreas Society. Pancreas 41: 380-387, 2012.
  • Muto M, Sato R, Fujiya M, Tanaka K, Serikawa S, Hayashi A, Konno Y, Sakamoto J, Nishikawa T, Oikawa K, Ueno N, Ikuta K, Mizukami Y, Tanno S, Watari J, Kohgo Y. Pseudo-diverticular formation due to a cytomegalovirus infection in the colorectum. Dig Endosc. 24:193, 2012.
  • 丹野誠志,真口宏介,小山内学,小泉一也,久居弘幸,河上洋,林毅,宮川宏之,平野聡,由崎直人,高橋稔,松本学也,佐々木茂,佐野秀一,蒲池浩文,木村康利,向谷充宏.IPMN症例における膵管癌の危険因子~北海道多施設調査1181例の検討.消化器内科 55: 86-90, 2012.
  • 丹野誠志,羽廣敦也,林明宏,金野陽高,上野敦盛,本村亘,三好茂樹,河本徹,後藤琢磨,小泉一也.IPMN悪性化と通常型膵癌合併の2大リスクからみた分枝型IPMNの治療方針.胆と膵 33: 1205-1208, 2012.
  • Tanno S. Clinical features of synchronous and metachronous PDAC in patients with branch duct IPMN. Pancreas 41: 1162-1163, 2012.
  • 丹野誠志,羽廣敦也,林明宏,金野陽高,上野敦盛,本村亘,河本徹,後藤琢磨,小泉一也.IPMN観察例からの膵癌早期発見.特集:胆膵癌の早期診断の進歩を学ぶ.肝胆膵 66: 293-298, 2013.
  • 丹野誠志.第107回医師国家試験問題解説書.医学評論社 2013.
  • 丹野誠志,羽廣敦也,林明宏,金野陽高,上野敦盛,本村亘.定期検査中に通常型膵癌を合併したIPMN症例から考えられる膵癌早期診断法.消化器内科 2013 (in press).
  • Maguchi H, Tanno S. Natural history and malignant transformation of branch duct IPMN of the pancreas. 2013 (in press).
  • 丹野誠志,羽廣敦也,林明宏,金野陽高,上野敦盛,本村亘.膵癌を合併した分枝型IPMN経過観察例からみた膵癌早期発見の問題点(in press).
  • 丹野誠志.「膵嚢胞性病変がある膵臓は膵癌ができやすいのですか。経過をみる場合のポイントは?」.もう悩まない!知っておきたい膵疾患診療の手引き 中外医学社2013年(in press).
座長・司会
  • 丹野誠志.一般演題「膵臓2」座長.第106回日本消化器病学会北海道支部例会,札幌,2010年6月6日.
  • 丹野誠志.シンポジウム「IPMN症例に発生した同時性・異時性膵癌」司会.第34回北海道膵臓研究会,札幌,2010年10月23日.
  • 丹野誠志.一般演題「膵臓3」座長.第108回日本消化器病学会北海道支部例会,札幌,2011年6月4日.
  • 丹野誠志.症例検討会座長.札幌胆膵疾患研究会特別部会.札幌,2011年7月9日.
  • 丹野誠志.一般演題ポスター「膵癌4」座長.第42回日本膵臓学会大会,弘前,2011年7月30日.
  • 丹野誠志.症例検討会司会.札幌胆膵疾患研究会.札幌,2011年9月12日.
  • 丹野誠志.一般演題「胆道2」座長.第110回日本消化器病学会北海道支部例会,札幌,2012年6月2日.
  • 丹野誠志.座長.札幌医療連携勉強会.札幌.2012年6月15日.
  • 丹野誠志.一般演題座長.第36回北海道膵臓研究会.札幌.2012年11月10日.
雑誌

消化器外科

全国学会
  • 鈴木 温,他:筋膜を縫合しない腹腔鏡下胆嚢摘出術 -疼痛をより軽減するラパ胆へ-.
    一般演題「胆嚢 治療成績・合併症」
    第26回 日本内視鏡外科学会総会,福岡,2013
  • 鈴木 温,原 敬志,他:腹腔鏡下尾側膵切除術 -安全に完遂するための手術手技のポイント-.
    ビデオフォーラム 「胆膵 鏡視下 3」
    第113回 日本外科学会 定期学術集会,福岡,2013
  • 鈴木 温,原 敬志,他:単孔式腹腔鏡下胆嚢摘出術導入後の初期成績の検討.
    一般演題 「胆嚢胆石 単孔治療成績(1)」
    第25回 日本内視鏡外科学会総会,横浜,2012
  • 鈴木 温,他:開腹手術比較による腹腔鏡下尾側膵切除術の有効性.
    ビデオシンポジウム 「膵の縮小手術 -その適応と問題点-」
    第112回 日本外科学会 定期学術集会,千葉,2012
  • 鈴木 温,他:腹腔鏡下尾側膵切除術におけるガーゼを用いた working space の確保の工夫.
    パネルディスカッション 「外科領域における手術法の工夫(脾臓・膵臓)」
    第24回 日本内視鏡外科学会総会,大阪,2011
  • 鈴木 温,他:腹腔鏡下尾側膵切除術における working space の確保.
    第3回 膵臓内視鏡外科研究会,仙台,2011
  • 鈴木 温,原 敬志,他:筋膜を縫合しない腹腔鏡下胆嚢摘出術 50例の検討
    ミニオーラル:胆道:胆嚢手術
    第69回 日本消化器外科学会総会,郡山,2014
  • 鈴木 温,渡会 博志,芦立 嘉智:
    開腹術既往症例に対する腹腔鏡下胆嚢摘出術の工夫 ~臍部ポート挿入を行わず,筋膜を縫合しない手術~.
    ワークショップ:内視鏡外科の困難症例に対する安全な手技の工夫
    第27回 日本内視鏡外科学会総合,盛岡,2014
  • 鈴木 温,渡会 博志,芦立 嘉智:
    膵頚部尾側での腹腔鏡下膵切除術における綿テープを用いた膵切離の工夫.
    一般口演:膵体尾部切除2 手技の工夫(1)
    第6回 膵臓内視鏡研究会,盛岡,2014
地方会
  • 鈴木 温,他:筋膜の縫合を行わない腹腔鏡下胆嚢摘出術の検討.
    第99回 北海道外科学会,札幌,2013
  • 鈴木 温,原 敬志,他:腹直筋筋膜の縫合を行わない腹腔鏡下胆嚢摘出術の経験 -より疼痛を軽減するラパ胆へ-.
    第19回 北海道内視鏡外科研究会,函館,2013
  • 鈴木 温,原 敬志,他:腹腔鏡下尾側膵切除術における綿テープを用いた膵切離の工夫.
    第19回 北海道内視鏡外科研究会,函館,2013
  • 鈴木 温,原 敬志,金野陽高,他:慢性偽性腸閉塞症に対する術中大腸内視鏡検査を併用した腹腔鏡下結腸全摘術.
    第19回 北海道内視鏡外科研究会,函館,2013
  • 鈴木 温,原 敬志,他:腹腔鏡手術における手技の工夫 - 単孔式胆嚢摘出術のガーゼ使用と腹腔鏡下尾側膵切除術のテーピング -.
    第98回 北海道外科学会,札幌 2013
  • 原 敬志,他:膵空腸縫合不全が保存的に治癒したネフローゼ症候群合併膵頭部癌の1例.
    第102回 日本臨床外科学会北海道支部例会,札幌,2012
  • 原 敬志, 鈴木 温:手術室稼働当初の全身麻酔10症例の検討.
    第97回 北海道外科学会,札幌,2012
  • 鈴木 温,原 敬志,他:単孔式腹腔鏡下胆嚢摘出術の初期成績の検討.
    第97回 北海道外科学会,札幌,2012
  • 鈴木 温,他:大腸癌に対する単孔式腹腔鏡手術の短期成績.
    第32回 日本大腸肛門病学会北海道地方会,札幌,2011
  • 鈴木 温,渡会 博志,芦立 嘉智:
    開腹歴症例に対する腹腔鏡下胆嚢摘出術の工夫 ~臍部ポート挿入を行わず,筋膜を縫合しない手術~.
    一般演題 肝・胆・膵・脾Ⅱ
    第20回 北海道内視鏡外科研究会,札幌,2014
  • 芦立 嘉智,鈴木 温,渡会 博志:
    術前に診断し腹腔鏡手術で治療したS状結腸間膜窩ヘルニアの一例.
    一般演題 下部消化管Ⅱ
    第20回 北海道内視鏡外科研究会,札幌,2014
講演・講師
  • 鈴木 温:実習ラボ
    第7回 肝胆膵内視鏡下手術勉強会,富士宮 2013
  • 鈴木 温:ストーマサイトマーキング
    第25回 ストーマリハビリテーション北海道講習会,札幌 2012
  • 鈴木 温:腹腔鏡下膵体尾部切除術~わたしのやり方~
    第6回 肝胆膵内視鏡下手術勉強会,郡山 2012
座長・司会
  • 鈴木 温:司会. ワークショップ
    第7回 肝胆膵内視鏡下手術勉強会,富士宮 2013
  • 鈴木 温:座長.一般口演「腹腔鏡下膵頭十二指腸切除術」
    第3回 膵臓内視鏡外科研究会,仙台 2011
論文
  • Suzuki O, et al: Lesser curvature approach in laparoscopic distal pancreatectomy.
    Surgical Laparoscopy, Endoscopy & Percutaneous Techniques 23: e57-e60, 2013
    (小網からのアプローチによる腹腔鏡下尾側膵切除術)
  • Suzuki O, et al: Laparoscopic pancreaticoduodenctomy combined with minilaparotomy.
    Surgery Today 42: 509-513,2012
    (小開腹を併用した腹腔鏡下膵頭十二指腸切除術)

泌尿器科

全国学会
  • 横尾彰文:限局性前立腺癌に対するimplant markerを用いたIMRTの検討
    第100回 日本泌尿器科学会総会、横浜、4/22,2012
  • 横尾彰文:80歳以上の高齢者に対するTUL/f-TULの臨床的検討
    第103回 日本泌尿器科学会総会、金沢、4/16,2015
  • 横尾彰文:当院におけるESBL産生菌尿路感染症の臨床的検討
    第63回 日本化学療法学会総会、東京、6/5,2015
  • 横尾彰文:高齢者尿路結石症に対するTUL/f-TULの臨床的検討
    第80回 日本泌尿器科学会 東部総会、東京、9/27,2015
  • 横尾彰文:外来において耐性大腸菌が分離された尿路感染症の臨床的検討
    第62回 日本化学療法学会 東日本総会、札幌、10/22,2015
地方会
  • 横尾彰文:限局性前立腺癌に対するIMRTの臨床的検討
    第379回 日本泌尿器科学会北海道地方会、札幌、2010

循環器内科

地方会
  • 大坪光典、宮田 真、他:静脈グラフト狭窄の治療にDioが有効であった1例.
    第33回 日本心血管インターベンション治療学会北海道地方会,札幌,2011
座長、コメンテーター
  • 大坪光典:コメンテーター 札幌ライブデモンストレーションコース,札幌,2011
  • 大坪光典:大会長 第34回日本心血管インターベンション治療学会北海道地方会,札幌,2012

看護部

全国学会
  • 阿部 まり子:離職防止のために主任が介入すること,
    IMS看護学会,2009
  • 進藤美樹,古澤佑佳:意識障害のある患者に対する保湿と口臭に重点をおいた口腔ケア~クローブティを用いた口腔ケアの効果~.
    第3回 IMS看護学会,東京,2010
  • 寺岡留衣,石堂泉,渡辺聖子:指圧を用いた透析患者の口腔ケア~口臭、乾燥、舌苔減少への援助.
    第32回 CMS学会,東京,2011
  • 東海林亜希子,佐藤理沙,志賀由佳子,中田恵理香:インシデントレポートに対する意識調査~報告しやすい職場環境を目指して~.
    第4回 IMS看護学会,東京,2011
地方会
  • 安川かおり,奥林美枝子,羅津渚,宮崎和江:当病院における看護師の死生観~死生観に影響を与えている要因を死生観尺度にて明らかにする~.
    第31回 札幌市病院学会,札幌,2011
  • 金谷静,山本妙子,今優一郎,土谷健一,木村早苗:環境細菌検出状況提示による職員の環境整備に対する意識の変化.
    第32回 札幌市病院学会,札幌,2012
  • 澤田 奈緒子:時間とゆとりを生み出す排泄ケア~日々の排泄ケアから見えてきたもの~.
    北海道病院学会,2010

臨床工学科

全国学会
  • 秋田谷徹,種畑昌明:慢性維持透析患者の高リン血症にコレバインは有効か.
    第48回 日本透析医学会,大阪,2003
  • 秋田谷徹,種畑昌明:維持透析症例におけるADLと生存率の関係.
    第49回 日本透析医学会,神戸,2004
  • 秋田谷徹,浅井勇輔,佐々木紀子,種畑昌明:慢性透析患者においてギランバレー症候群を発症した1例.
    第51回 日本透析医学会,横浜,2006
  • 浅井勇輔,秋田谷徹,佐々木紀子,種畑昌明:APS-SAの膜比較性能評価.
    第51回 日本透析医学会,横浜,2006
  • 浅井勇輔,秋田谷徹,佐々木紀子,種畑昌明:当院におけるカーボスターの使用経験.
    第53回 日本透析医学会,神戸,2008
  • 山本裕也,山田徹,浅井勇輔,秋田谷徹,佐々木紀子,種畑昌明:マイホームピコの注入時にモニター上ノイズが発生した一例.
    第56回 日本透析医学会,横浜,2011
  • 山田徹,長野拓斗,畑澤健斗,鈴木晴大,西田健介,山本裕也,浅井勇輔,秋田谷徹,佐々木紀子,櫻井典之,種畑昌明:Diacom2006導入後の当院における透析業務の変化とその有用性について.
    第57回 日本透析医学会,札幌,2012
地方学会
  • 秋田谷 徹,種畑 昌明:維持透析患者に対するEasy wallstentの成績.
    第65回 北海道透析療法学会,札幌,2003
  • 畑澤健斗,吉川大暉,清水麻衣子,渡邊亜雅沙,長野拓斗,鈴木晴大,西田健介,山田徹,浅井勇輔,秋田谷徹,櫻井 典之,種畑 昌明:プロ社製患者監視装置NCV-2による熱カプラの有用性.
    第81回 北海道透析療法学会,札幌,2012

リハビリテーション科

地方会
  • 佐々木誠:狭心症の心臓リハビリテーション左室駆出率と運動強度の関係.
    第8回 北海道心臓リハビリテーション研修会,札幌,2012 
  • 河内一将:心臓リハビリテーションにおける開始時のMetsの違いが心臓リハビリテーション効果に及ぼす影響.
    第7回 北海道心臓リハビリテーション研修会,札幌,2011 
  • 和田真理子:LVEFと運動強度の関係性について.
    第62回 北海道理学療法士学術大会,函館,2011
  • 和田真理子:喫煙歴が与える心臓リハビリテーションの運動効果の違い.
    第6回 北海道心臓リハビリテーション研修会,札幌,2010 
  • 和田真理子:高齢者心臓リハビリテーションにおける長期的試み.
    第61回 北海道理学療法士学術大会,札幌,2010
  • 佐々木誠:冬期における心臓リハビリテーションの効果.
    第5回 北海道心臓リハビリテーション研修会,札幌,2009
  • 佐々木誠:心臓リハビリテーションにおける開始時のMETsの違いが心臓リハビリテーション効果に及ぼす影響.
    第61回 北海道理学療法士学術大会,札幌,2008
  • 中村知毅:心臓リハビリテーションにおける実施頻度による効果の違いと外来リハ頻度の検討.
    第61回 北海道理学療法士学術大会,札幌,2008
座長
  • 佐々木誠:座長 一般演題「生活支援.
    第61回 北海道理学療法士学術大会,札幌,2010.