イムス札幌消化器中央総合病院はIMS(イムス)グループの病院です。

IMS(イムス)グループ医療法人社団 明生会 イムス札幌消化器中央総合病院(旧称:琴似ロイヤル病院)

診療科紹介

診療科の紹介

当院の麻酔科では、主として手術中の全身管理を行っています。
全身麻酔のみならず、区域麻酔や局所麻酔においても、患者さんの苦痛や不安を取り除けるよう努めています。ペインクリニックは行っておりません。

診療内容

手術前日までに、担当麻酔科医が患者さんに麻酔の説明と同意書の取得を行っています。
わからないことやご要望などがありましたら、遠慮なくお話しください。
手術後も回診しておりますので、辛いことや困ったことなどがありましたらお知らせください。

診療実績

手術室は3室。年間600件以上の手術麻酔を行っていますが、需要の高まりによって年々手術件数は増加傾向にあります。
消化器外科以外にも、整形外科・脳神経外科・形成外科・泌尿器科などの手術麻酔を担っています。

【図1】診療科別麻酔科介入状況

 
2018 2019
麻酔全般 732 814
麻酔科介入 604 615
外科 519 552
形成外科 56 32
泌尿器科 4 5
脳神経外科 5 4
整形外科 20 22

【図2】麻酔法別麻酔科介入状況

2018 2019
全身麻酔 208 137
全身麻酔+硬 脊、伝麻 350 438
脊髄くも膜下麻酔 43 35
伝達麻酔 2 3
その他 1 2
合計 604 615

手術を受けられる患者さんも、高齢の方が増えてきており、合併症を多く抱えている方もいらっしゃいます。
そういった患者さんでも、基本的にはお断りしません。
どのようにしたら患者さんの体にかかる負担を減らし安全に手術を遂行できるか、知識や技術を駆使して対応しています。


  • 安全・確実な気管内挿管を行っています

  • 神経ブロックを積極的に使い、術後の鎮痛を図っています

医師紹介

●医師氏名●
氏名 小川 彰子(おがわ あきこ) 副部長
卒業年度 平成12年
卒業大学 浜松医科大学
学会認定資格
所属学会

麻酔科標榜医
日本麻酔科学会(指導医)
日本小児麻酔学会(認定医)

●医師氏名●
氏名 奥河原 渉(おくがわら わたる) 医長
卒業年度 平成18年
卒業大学 福井大学(旧:福井医科大学)医学部
学会認定資格
所属学会

日本麻酔科学会 認定医
麻酔科標榜医