イムス札幌消化器中央総合病院はIMS(イムス)グループの病院です。

IMS(イムス)グループ医療法人社団 明生会 イムス札幌消化器中央総合病院(旧称:琴似ロイヤル病院)

診療科紹介

診療科の紹介

当診療科では、手術を受けられる患者さんそれぞれに合わせた、安全かつ効果的な周術期管理の提供を行っております。
手術前日までに、麻酔科医が患者さんの診察を行い、提供する麻酔方法、手技内容、リスクを説明いたします。安全に行われている手術麻酔とはいえ、想定するリスク・合併症は患者さん個々により正に千差万別です。御自身の体について、手術麻酔について理解していただく重要なものです。
手術当日は、手術室において安全な手術施行と回復に向けて、外科医と連携しつつ呼吸や血圧の管理を行います。状況に合わせて、神経ブロックや、硬膜外麻酔の併用を行っております。
手術翌日にも病室を訪問し、麻酔からの回復状況や合併症の有無を診察し、必要な処置を行っております。

診断・治療

全身麻酔、脊椎麻酔、硬膜外麻酔、伝達麻酔

医師紹介

●医師氏名●
氏名 奥河原 渉(おくがわら わたる)
卒業年度 平成18年
卒業大学 福井大学(旧:福井医科大学)医学部
学会認定資格
所属学会

日本麻酔科学会 認定医
麻酔科標榜医