イムス札幌消化器中央総合病院はIMS(イムス)グループの病院です。

IMS(イムス)グループ医療法人社団 明生会 イムス札幌消化器中央総合病院(旧称:琴似ロイヤル病院)

当院について

フロア案内

フロア全体

フロアマップ(1F~4F)

1F
2F
3F
4F

設備

受付・外来待ち合い
受付 待合い

受付 待合い
手術室

十分に広いスペースで最新の麻酔器、電気メス、腹腔鏡機器などを装備しています。

手術室
手術室
血管造影検査

DSA(デジタル・サブトラクション・アンギオ)従来のX線フィルムを使用する方法に比べ、少ない造影剤で診断しやすい画像を得ることができます。

血管造影検査
80列マルチスライスCT

コンピュータによる画像診断装置

80列マルチスライスCT
1.5T(テスラ)超電導MRI装置

強い磁石の力を利用して高画質の画像を得ることができます。

1.5T(テスラ)超電導MRI装置
機能訓練室

理学療法士等専門スタッフによる機能訓練を行っています。

機能訓練室
血液浄化センター/透析室

B棟2階(ベッド数23床)で血液透析を行っています。集中管理されたシステムでより安全な透析治療を提供するとともに、新館では全台オンラインHDFで、全室個室(TV完備)のプライバシーに十分に配慮された空間で落ち着いて透析治療が受けられるようになっております。

透析室
透析室
透析室ベッド
透析室ベッド
内視鏡センター

当院の内視鏡センターは、最新の消化器内視鏡機器を導入した内視鏡検査室3室、X線透視室2室を備えております。 患者様にとって安全で身体の負担が少ない低侵襲治療を行っております。

内視鏡センター
内視鏡センター